即日で借入れできるオススメ業者をご紹介!

アコムは自営業でも借りれる?

自営業の方でもアコムを利用している方は多いようですよ。
公務員や大手企業などに比べて、どちらかと言うと安定していないような印象があるため、ご自身で「消費者金融の契約はムリだろう」と諦めている方もおられるようですが、収入が確保されていれば問題ありません。

 

・事業用の借り入れとは別口に計算される
消費者金融での借り入れは、住宅ローンのような大口の借り入れとは別の計算で、上限の借り入れ金額が決まります。
原則として50万円以内の借り入れであれば、自営業であっても収入を証明する「確定申告書」などの提出を求められないですし、それ以下の金額であれば、もっと審査はスムーズになります。

 

・問題は他社借り入れ
自営業の方でも運転免許証などの身元を証明すれば、アコムの「むじんくん」や営業窓口でカードを発行してもらえますが、問題は「ほかで借りている借金の内容」ですね。
同系列の消費者金融を使って、100万円を超える負債がある場合には、納税証明などで自分の年収を証明する必要があります。
また、アコムに限りませんが、貸金業者は顧客のデータを共有しているため、他社でブラック(延滞や未払いがある)になっていると、新規の契約は限りなく不可能に近くなります。

 


農業を営む農家の人でもお金に困ってしまうことは多いでしょう。
例えば、「不作の年で予想していた収入を下回ってしまった」など、農家の人は予期せぬ出来事が多いのも事実です。
そんなピンチのときにすぐにお金が借りれたらどれだけ助かることでしょうか?
実際にところ、農家の人でも消費者金融などではお金を即日で借り入れすることはできます。
しかし、これにはいくつか条件があります。まず最初に収入が安定していることです。
農家の人は収入が月によって変わってくるのでこの条件を満たしているのかどうかよくわからないという人も多いでしょう。
これに関してですが、ちゃんと確定申告の写しなどを審査時に提出し「安定した年収がある」ということを証明できれば審査通過することも問題ないようです。
今消費者金融は、安定収入が見込めるのであれば、正社員などでなくても借り入れをすることは可能です。
ですので、農家の人でも年収が安定してあると判断されれば審査に通過できるでしょう。
しかし、他の消費者金融などで借金が多額にある場合などは、審査で落ちてしまうこともあるので気をつけてくださいね。
ちなみに、返済が遅れてしまった過去があるという人は審査でかなり不利になってしまうので気をつけましょう。
また、即日でお金を借りるためには、まず平日に申込むのが条件となります。
土曜や日曜などのお休みの日は銀行がお休みなので振込んでもらえないからです。もちろん祝日などもダメですよ。
また、多くの消費者金融は語gのの14:00ぐらいまでにはすべての契約作業を完了し、振込手続きまで済ませないと翌日の振込になってしまいますので注意です。
このように、審査に無事通過できれば農家の人でも消費者金融でその日にお金を融資してもらえます。
ですので、まずは消費者金融に申込んでみるといいでしょう。

ちなみに、今はネットから申込むほうが来店するよりも早くて楽です。ぜひ使いこなしてみてくださいね。

続きを読む≫ 2014/10/23 16:12:23

消費者金融で融資を受ける時には本人確認や在籍確認があるのが一般的です。
大手の消費者金融のプロミスでも当然本人確認はありますが、在籍確認もプロミスは行っているのでしょうか?
プロミスの本人確認は基本的に書類によって行われています。
これはパスポートや健康保険証、運転免許証等の公的な書類によって行われています。
では在籍確認は必ず行われている物なのでしょうか?

 

プロミスは基本的には職場への在籍確認を行う消費者金融の様です。
ただ在籍確認が行なわれるのが嫌だと言う人に関しては給与明細などの在籍を証明する書類を提出する事で回避する事が可能だと言われています。

 

在籍確認をされても問題ないという人に関しては、電話による在籍確認を行っている様です。
ただこの在籍確認はプロミスの社名を出さずに個人名で行っていますので、プロミスから融資を受けることを会社に知ら
れる危険性はありません。

 

給与明細以外にも在籍確認を回避する書類があります。
これは書類と言うよりも証明書とも言えますが、会社が発行している健康保険証を提出する事です。
健康保険証には社名も入っていますから、その会社に在籍している事が証明できる最もいい書類とも言えます。
健康保険証の場合は本人確認書類とも兼用出来ますから、1つの書類の提出で2つの証明が出来る最もいい書類とも言えるでしょう。

続きを読む≫ 2014/09/19 18:06:19

アコムは消費者金融でも知名度が高いですから多くの人が社名を知っているでしょう。
だから色々な人が申込をしてお金を借り入れているんですが、アコムではどうしてもお金を借入出来ない人がいます。
これはどんな人かわかりますか?

 

まずは信用情報に重大な問題がある人です。これはアコムでなくとも大手なら何処の消費者金融でもお金を借りる事は出来ないでしょう。中小なら若干の可能性はあるかもしれませんが。ただ中小の消費者金融でもどうしてもお金を借りれない人がいます。

 

それは未成年の人です。未成年の場合どんな小さな消費者金融で審査がゆるいと言われている所でもお金を借りる事は出来ません。アコムに限らず消費者金融と言う業態自体が未成年にはお金を貸していないからです。

 

未成年がどうしてもお金を借りたいと言う時には、楽天カードなどのクレジットカードのキャッシング枠を利用する方法しかないと言ってもいいでしょう。クレジットカードでも未成年で申込が出来るカードを探してそれを利用するしかありません。

 

クレジットカードを持っていない場合は即日の借入は無理になってしまいますが、ネット申込などを駆使する事により発行時期を早める事が出来ますので色々工夫をして申込をする事で少しでも早くお金を借りる事が出来ます。

 

 

楽天カードの詳細はコチラ!

続きを読む≫ 2014/09/14 17:09:14

農家をしている人だって農協以外の金融機関からお金を借入たいと思う事はあるでしょう。仕事である農業の事に関してだったら農協に頼んだ方が話は早いですし、お金を借りれる確率も高いでしょうからそれは当たり前だと思います。

 

でも農業以外の事でお金が必要になった場合は農協以外の金融機関の方が便利かもしれませんよね。だって農協は審査に時間もかかりますから、すぐにお金が必要な時はあまり利便性が高くありませんからね。

 

じゃあ何処から農家の人が借りるのかと言うと、アコムのような消費者金融を利用している人が多い様です。アコムは即日融資を積極的にしていますから、即日お金が必要な場合は便利ですからね。ただ即日お金を借りる時には注意しておくことがあります。

 

それはアコムの場合平日の14時までに契約を終えていないとその日の振込に間に合わないと言う事です。ただこれは平日に限った事なので平日以外の場合はちょっと条件が変わってきます。平日以外の場合は自動契約機を利用しなければ無理です。

 

農家の場合は安定した収入がある事を証明する書類が必要ですから、事前に確定申告書の写しを用意しておかなければいけません。家にあればいいのですが、なければ発行して貰う必要もありますから事前に確認する方がいいでしょう。

続きを読む≫ 2014/09/14 17:08:14

実際に借りれた人の口コミはコチラ!

ちょっとした出版社に勤務をしているんですが、毎日が戦場のような職場になっています。雑誌の締め切りや構成なんかに終われて家に帰れない事もしばしばありますね。でも好きな仕事だから何とか続ける事が出来るんですけどね。

 

今は好きな雑誌の担当だし新しい企画を考えている最中なんで、色々と取材に飛び回ってるんですよね。この取材費って使った分は認められれば返ってくるんだけど、たまに経費で落ちない奴もあるから注意をしなきゃいけないんですよね。

 

ただこの立て替えをする間がちょっと苦しいんですよね。まあ返ってくるもんですからあれなんですけど、手持ちが少ないと立て替える事が出来ないんで、その時は金融機関からその間だけお金を借りていますね。利用するのは消費者金融が多いですけど。

 

出版社勤務だとちゃんと在籍確認も取れるし給料も安定してるから、審査の時に何か言われた事はないですね。一回審査通ってそのカード利用してたら限度額も増えてましたし。まあ基本的には多くても月5万円迄しか使わないんですけどね。

 

しかも借りてもすぐ返す様にしてるから、利息もそんなにかかってないし損は余りしてないですね。カードがあれば仕事にだけじゃなくプライベートでお金が必要になった時にも使えるからとっても便利ですね。

続きを読む≫ 2014/09/14 17:02:14

実際に消費者金融を利用したことのある駅員さんの体験談

鉄道会社で働いている人の多くは駅員か事務系の人なんですよね。運転手とか車掌は実は物凄く少ないんです。というのも運転手とか車掌はちゃんとした教育を受けている一握りの人しかいないから。鉄道会社勤務は殆どが駅員みたいな人ばっかりなんです。

 

鉄道会社で働いている事務系の人以外は殆どがシフト勤務ですね。始発から終電まではかなり長い時間ですからシフトじゃないとちょっと無理ですし、日祝関係なく電車は動いてますからシフトになるのはしょうがないんですよね。

 

大手の鉄道会社は駅員レベルだと契約社員が多いです。まあ中には正社員もいますけど。でも収入はそんなに高くはないですよ。正社員だとちょっと給料がいいから契約社員と比べると5万円くらいの開きはあるのかな?

 

それにボーナスも多いしね。まあ鉄道会社勤務と言ってもお金が足りなくなる事はありますよ。だから消費者金融みたいな業者に融資を頼む事もあります。鉄道会社はやっぱり知名度も高いですから審査はそんなに問題ないと思います。

 

審査に問題なければお金は普通に借りれちゃいますから、鉄道会社勤務って知名度が高い分ちょっとお得なのかも知れませんね。駅員でも知名度に助けられてる部分もあるでしょうけどそれはそれで助かりますよね。

続きを読む≫ 2014/09/14 16:58:14

保険外交員で借入経験のある方の口コミ

保険外交員って最初仕事を始めた時が一番きついんですよね。だって顧客のあてと行ったら身内か友達くらいしかいないですからね。ある程度仕事に慣れてくると他の情報を一杯仕入れてその情報を元に営業をかけるんですけどね。

 

でもその情報を仕入れるにはやっぱり交際費がかかってきちゃうんですよ。特に企業何かに入り込む時にはその企業のある程度の実権を持ってる人と繋がりを持たなきゃいけないじゃないですか。だから接待みたいな事もあるんですよ。

 

そんな交際費は会社から出る訳もないですから、その分は消費者金融みたいなところから5万円程借りて済ましちゃいます。その5万円で契約が5本くらい取れたら儲けものですからね。契約が続く限りある程度の収入になるんで物凄く大きいんです。

 

消費者金融だったら保険外交員でもある程度の安定収入さえあれば貸してくれますし、5万円くらいだったら返済もきつくないんで、契約が取れた後の給料で一括返済も出来ますからね。そんな風に上手く投資して稼がなきゃきついんです。

 

でも消費者金融からお金を借り過ぎると癖にもなっちゃいますし、なるべくセーブしながら使わないと投資しても1本も契約が取れない場合だってありますからね。その辺はちゃんと見極めて仕事しないとちょっときついですよね。

続きを読む≫ 2014/09/14 16:55:14

オフィスで働く女性の事をOLと呼んだりしますよね。OLと呼ばれるのは主に事務作業をしている人だと思いますが、OLは昔はお茶くみが仕事等と言われ地位が低い職業だと思われていました。
しかし近年ではOLでも男性社員より仕事をこなしていたりと昔とはかなり違ってきています。そんな現状があるにも関わらず、OLさんはまだ悪いイメージを引きずっています。
モビット等の消費者金融に申し込む時に、OLをしている人は「OLだと審査に落ちるんじゃないか」「即日の借入は出来ないんじゃないか」という不安を抱えている人が多いそうです。
OLだからといって審査に影響する消費者金融はまずないでしょう。モビットも同様の事が言えます。OLも給与を貰っている正社員ですし、安定した収入のある人です。
だからOLをしている人でも即日の融資でも可能だと言えます。収入によっては借入額が若干落ちる可能性もありますが、審査に問題さえなければ融資は受けれるでしょう。
モビットで即日融資を受けるにはWeb完結申込を利用して14:50までに契約を全て終えなければいけませんから、朝申し込みをしてお昼休みなどに契約を完了できるような時間調整をしておくといいかもしれません。

 

続きを読む≫ 2014/08/17 01:14:17

専業主婦の場合消費者金融では借入が出来なくても、イオン銀行や楽天銀行のキャッシング枠を使えば即日借入が可能だと言われています。では銀行系消費者金融のモビットの場合はどうなのでしょうか?
モビットは銀行系だから消費者金融でも専業主婦の人に即日借入をさせてくれそうなのですが、色々調べた結果モビットでは専業主婦の方は借入が出来ない事がわかりました。
何故モビットでも専業主婦はダメなのかというと、幾ら銀行系と言えモビットは消費者金融だからです。消費者金融は安定した収入がない人に融資を行う事はありません。
モビットのホームページを色々調べてみてもやはり申込条件の所に「安定した収入がある人」と記載されています。だから収入のない専業主婦の人には融資をしてくれないのです。
もし専業主婦の方が即日借入をしたいと思ったら、やはり最初に書いたようにイオン銀行や楽天銀行のキャッシング枠を使うしかありません。銀行のキャッシングなら旦那さんに内緒で借り入れが出来るでしょう。
しかも運転免許証などの身分証明書があれば申し込みをする事が出来ます。もし銀行のキャッシングは嫌だと思われるなら、パート等の仕事を決めてからモビットに申し込めばいいでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/08/17 01:11:17

銀行系とはいえモビットは消費者金融になります。
消費者金融はお金の融資を申し込んだ時には勤務先に在籍の確認を入れる会社があります。
でも勤務先には出来れば電話してほしくない物ですよね。

 

モビットでは融資の申し込みの際に勤務先に電話連絡が入らない申し込み方法があります。
それはモビットのWeb完結申込です。このWeb完結申込を利用すると電話連絡は一切ありません。

 

だから安心してモビットに融資の申込をする事が出来ます。
消費者金融は未だに悪いイメージがつきまとっているという一面があります。
ですから消費者金融から電話があると黒い目で見られると思うのは当然です。

 

モビットならWeb完結申込で電話連絡が入るのを回避できますが、Web完結申込は一定の条件を満たしている事が若干の難点と言えます。

 

Web完結申込には三井住友銀行若しくは三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険か組合保険を持っている人に限定されます。

 

だからアルバイトやパートで国民健康保険しか持っていない人は利用出来ません。
ではWeb完結申込を利用できな人は勤務先に電話があるのでしょうか?モビットでは電話による在籍の確認は余り行われていないそうなので安心してもいいでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/07/24 22:42:24