プロミスの店舗契約とweb契約はどっちがいいの?

プロミスの店舗契約とweb契約を比較してみた!

 

他社の借り入れがなく、自分が借りたい金額が50万円以下なら、所得証明書も必要ありませんので、スピーディーな「web契約」が良いでしょうね。
しかし、借り入れに関して何らかの相談があったり、ブラウザでの操作に慣れていないのであれば、対面でアドバイスを受けることができる「店舗契約」の方が、スムーズに審査を通すことができると思います。

 

パソコンと電話応対だけで入金までが進む

「web契約」は、ブラウザ上のフォームに必要事項を入力して、書類もファイル送信することができるため、手続き的にはパソコンやスマートフォン上で完結します。その後で、かかっている本人確認などは、電話応対になりますね。

 

店舗契約のメリットは?

基本的にどこのお店も、10時〜18時の営業となっています。駅前の繁華な場所などでは、20時まで営業のお店もあります。
初めて借り入れを考えている人から、他所での借り入れがある人。または住宅ローンなどほかの大口の契約がある場合などに、窓口で直接相談して申し込みするケースが多いようです。
プロミスの契約では、クレジットカードのショッピング枠や、住宅ローンなどの借り入れ枠は「他社での借り入れ」にカウントされませんが、心配なら相談してみると良いでしょう。

 

 
三井住友銀行カードローン